iPhoneアプリ工作室
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< PHPでMS SQL Serverにアクセスする設定続き | main | CakePHP1.2 登録前に確認画面を表示する >>
CakePHPをWindowsにインストールしてApacheで動かす!
JUGEMテーマ:コンピュータ

今回はPHP開発でも高速に開発ができるCakePHPをWindows環境下
にインストールしてみました。

OS:Windows XP
Webサーバ:Apache2.2
PHP:5.2.14
DB:MS SQL Server 2005

CakePHP 1.3.4を以下のサイトよりダウンロードして下さい。
http://github.com/cakephp/cakephp/downloads

*Apache,PHP,SQLServerは設定が完了しているものとします。
SQLServerをPHPで使えるようにするには下記を参照して下さい。
http://system-integrate.com/?p=169

ダウンロードしたファイルを解凍しcakephpというフォルダ名に
変更(別に名前は何でもかまいません)

Apacheのドキュメントルートにコピー。
http://localhost/cakephp/index.phpにアクセスすれば
デザインの無い色々とNoticeが表示されていればOKです。

CakePHPはリライトが出来る方がURLが綺麗です。
Apacheでmod_rewrite.soを組み込んでください。
Apacheの設定ファイルhttpd.confから以下を探してコメントを外してください。

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

次に、.「htaccess」ファイルを使用できるようにします。httd.confに以下を追記してください。
<Directory "e:¥Apache2.2¥htdocs¥cake ここは環境によって異なります">
    AllowOverride All
</Directory>

もう一度最初のhttp://localhost/cakephp/index.phpにアクセスすれば
今度はデザイン(CSS)が適用された画面が表示されます。
以下のようなのが表示されていればOKです。

Release Notes for CakePHP 1.3.4.
Read the changelog

Notice (1024): Please change the value of 'Security.salt' in app/config/core.php to a salt value specific to your application

index.phpを指定しなくてもデフォルトで表示させるにはhttp.confの以下の場所にindex.phpを追加して下さい。
<IfModule dir_module>
    DirectoryIndex index.html index.php < これを追加する
</IfModule>

CakePHPの設定は次回をご参照下さい。

Linux,PHP,CakePHP,Mysql,MS SQL Serverでのシステム構築はシステムインテグレートにご相談下さい。
http://www.system-integrate.com

iPhone開発,iPad開発はシステムインテグレートまで!
http://www.system-integrate.cm

スポンサーサイト
Trackback URL
http://nslab.jugem.jp/trackback/24
TRACKBACK